古物商許可×大阪申請NETは全国対応で古物商免許の取得手続きを行います!

古物の画像 中古品市場は3千億円以上の市場規模を有しています。
価値観の変遷により消費者のリサイクル意識の高まりや、エコロジー志向などから物を大事にするといった節約意識は強まっており、品質がよく、かつ、安いものは積極的に使用されているのが現状で、古物商市場は隆盛をきわめているといえます。
特に、中古品ビジネス市場においてはネットオークションの占める割合が年々大きくなっています。
古物商許可×大阪申請NETでは、古物商許可の申請から開店後までお客様を強力にサポート致します。

古物商許可申請書作成の料金

古物商許可×大阪申請NETでは、下記3つのプランをご用意し、5,980円(個人申請)でのサービス提供を行っています。費用を抑え、迅速な古物商の開業を考えていらっしゃる業者様からご好評頂いています。
当事務所では、最短1日で古物商許可申請書類の発送が可能です。(各種証明書の代行取得オプションサービスをご希望の場合は、1週間程度要します。)

1.古物商許可申請ミニプラン

古物商許可サービス料金
古物商許可申請書作成料5,980円
消費税175円
郵送料750円
合計額6,905円
※警察への手数料19,000円を合計した25,905円が実際に必要となる金額です。

2.古物商許可申請スタンダードAプラン

古物商許可サービス料金
古物商許可申請書作成料5,980円
消費税175円
身分証明書の代行取得3,000円
登記されていないことの証明書の代行取得3,000円
郵送料750円
合計額12,905円
※警察への手数料19,000円を合計した31,905円が実際に必要となる金額です。

3.古物商許可申請スタンダードBプラン

古物商許可サービス料金
古物商許可申請書作成料6,980円
消費税225円
住民票の代行取得(役員3名分の場合)3,000円×役員3名分
身分証明書の代行取得(役員3名分の場合)3,000円×役員3名分
登記されていないことの証明書の代行取得(役員3名分の場合)3,000円×役員3名分
登記事項証明書の代行取得2,000円
郵送料750円
合計額36,955円
※警察への手数料19,000円を合計した55,955円が実際に必要となる金額です。

【注意事項】
当事務所のサポート内容は、古物商許可申請書類の作成代行のみとなり、警察署への代行申請は行っておりません。警察署への申請は、お客様ご自身で行って頂く必要があります。

古物商許可申請の流れ

  1. お申込
  2. メールもしくはお電話で、ご依頼内容をご連絡ください。
    業務内容を詳しくお話しさせていただき、ご依頼料金をお支払いいただきます。
    お問い合わせは無料であり、正式なご依頼をいただくまでは料金は発生しませんので、ご安心ください。  
    代表者 携帯へのお問い合わせ(全国対応 : 無料)
    事務所 お問い合わせ TEL:080-3823-4618 です。
    ご遠慮なくお電話ください。
    メールでのお問い合わせ(全国対応 : 無料)
    事務所 お問い合わせ info@kobutsu-kit.org またはお問合せフォームをお使い下さい。

  3. 必要書類・お支払いのご案内
  4. 必要書類・お支払いのご案内を致します。

  5. 必要書類の作成・収集
  6. 申請書と添付書類の作成をいたします。
    身分関係書類の代行収集をご依頼の場合は、当事務所が収集の代行を致します。
    身分関係書類をお客様が収集なさる場合は、当事務所へご郵送頂きます。

  7. 古物許可申請手続き代行(申請代行をご依頼の場合)
  8. 申請代行をご依頼の場合は、速やかに手続きを代行いたします。
    ※即日対応可能です。

  9. 古物許可申請手続き完了
  10. 古物商許可証の交付がなされ、営業を開始します。

古物商許可申請代行サービス

古物商許可を取得するメリット

古物商許可を取得することのメリットとしては、開業資金が少額であっても、業種によっては開業が十分に可能であるということが一番といえます。
低資金で始められる商売としては、代表的であるのが古本、CD、ゲーム、服、雑貨などが挙げられます。そして、中古ビジネスは粗利が高いです。
商売の基本は安く仕入れて高く売る、ですが、そういった商売の運営も古物商許可を取得するメリットといえます。また、古物商許可は原則誰でも開業することができ、脱サラ、定年後、主婦など幅広い方が取得しています。

Copyright(c) 2013 古物商許可×大阪申請NET All Rights Reserved.
産業廃棄物収集運搬業許可申請ナビ